『他者の現在を思いやること、
それは分からないから思いやるんであって、
理解できるから思いやるのではない』


鷲田清一


人の心は(確実には)分からない
だからこそ、よく思いやることが大切


幸せのヒント 「思いやる


『思いやりも度が過ぎれば反感を買い、
 ちょっとした心遣いが、心から感謝される場合もある』 「菜根譚」

『本当の思いやりとは、
 真にその人のためになるかどうかを考えて事をなすこと。
 だから、ときには一見冷たく見られる態度や厳しいことばが、
 非常な思いやりである場合もあるのである』 松下幸之助

本当の思いやりは、安易なものではない。

思いやりは訓練で養うことができる。
 それには二つの方法がある――
 意識すること、行動で表すこと』 R・カールソン

『気兼ねはする必要はない。
 大事なのは思いやりである』 ひろさちや

相手の心を思いやり、行動する経験を重ねることで、
 思いやりの能力を養うことが可能。


more hint! 「思いやり?
more hint! 「やさしさときびしさ
more hint! 「思いやりをもって幸せに暮らす


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ