『幸福たらんと欲しなければ
絶対に幸福にはなれぬ』


アラン 『幸福論』より


幸せのヒント 「幸せになる


  幸せそうに見えても、
   本人が幸せを感じていなければ、
    その人は幸せではありません

  「幸せになる」とは、幸せを感じること

 「幸せになりたい」「幸せでありたい」と、特に思わなくても、一時的に幸せを感じることはできるでしょう。

 日常的に幸せを感じて暮らせるようになるためには、幸せを感じて生活する習慣が必要でしょう。
 その習慣をつくるためには、「幸せになりたい」「幸せでありたい」と欲し、そうなれるように努力や心がけを続けること大事なのではないでしょうか。


「幸福になる」ことに関する名言

  『最上の幸福は、一年の終わりにおいて、・・・』 トルストイ

  『人は柵ぼた式の幸福をあまり好まない・・・』 アラン

  『人間、関心を寄せるものが多ければ多いほど、・・・』 ラッセル

  『「原因を自分に求める」ことのできない人にも幸福になる資格はない』 櫻木健古

  『「幸せはたくさんある」と思える人は幸せになりやすい』 本多時生



    アランの名言集

幸福論』アラン

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ