『人に真に好かれるには、相手がだれであろうと、
共に大いに楽しんでいる様子を示すことだ。
その際、相手を楽しませようとするより、
むしろ相手と共に大いに楽しむのがよい』


ジョゼフ・アディソン (イギリスのエッセイスト・詩人)


好かれようと相手のご機嫌をとるよりも、
自分もご機嫌に楽しむことを心がけたほうがいいのかもしれません


幸せのヒント 「人に好かれたい?

「人に好かれたい」という思いは
 誰の心の中にでもあるのだと思います。

 『100パーセントの人に好かれようと思うからつらくなる。
  半分は批判者だ、と思うと人生が少し楽になります』 小林正観

 『万人を喜ばせることはできない』 西洋の格言

 『だれの友にもなろうとする人は、だれの友でもない』 プフェッフェル

でも、「人に好かれたい」という思いが強すぎるのはよくないのでしょう。

 『すぐれたところがありながら疎んじられる人がおり、
  欠点だらけでも好かれる人がいる』 ラ・ロシュフーコー

 『嫌われない人と好かれる人はちがう』 秋元康

自分が好かれるかどうかは相手しだいでしょう。
無理に好かれようと思わないほうがよさそうです。

 『自分にとって大切なことは、
  他人が自分のことをどう考えているかということではなく、
  自分が彼らのことをどう考えているかということだ』 ブリヤン

 『我よく人を愛すれば 人また我を愛す』 伊藤仁斎

相手が自分をどう思うかは“相手の問題”。
自分にとって大事なのは、自分が相手をどう思うか。

自分が相手を好きになって接すれば、
 相手も自分を好きになりやすいのではないでしょうか。


more hint! 「好き嫌い
more hint! 「相手の問題


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ