『悪口が、ただの嘘偽りなら、
自分が傷つけられたと考えない限り、
あなたを苦しめることはないはずです』


ジェームズ・アレン


悪口に対しては、自分の考え方しだいで
苦しむことはないのかもしれません


幸せのヒント 「悪口への対処法

 『悪口に対して、自己弁護に力を注げば、
  その嘘偽りに命を吹き込むようなものです。
  嘘偽りに抵抗すればするほど、
  傷つき、苦しむのはあなた自身です』 ジェームズ・アレン

 『批評にたいしては、
  われわれは防御することも抵抗することもできない。
  われわれはそんなものは頓着せず、行動することが必要だ。
  そうすれば批評はしだいにこちらに頭をさげてくる』 ゲーテ

悪口や批判に対しては、
 言い訳したり言い返したりしないほうがいいのかもしれません。

 『良心に照らして少しもやましい所がなければ、
  何を悩むことがあろうか。
  何を恐れることがあろうか』 孔子

 『天知る、地知る、子知る、我知る』 楊震

自分の心にやましい所がないことを
 自分(と天)が知っていれば、それでいいのです。

 『相手のいった言葉にひっかからないようにしなさい』 中村天風

 『不当な非難は、しばしば
  偽装された賛辞であることを忘れてはならない。
  死んだ犬を蹴飛ばすものはいないことを思い出そう』 D・カーネギー

悪口に感情的になったり
 傷ついたりするのは、相手の思うツボでしょう。

 『中傷誹謗に対する最善の返答、
  それは黙々と自己の義務を守ることである』 ワシントン

 『幸福に暮らすことが最高の復讐である』 スペインのことわざ

平然と、幸せに過ごす(ところを見せる)ことが
 相手に対するいちばんの仕返しなのではないでしょうか。


more hint! 「悪口・カゲ口に悩む


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ