『使ったところが強くなる
頭でもからだでも
その反対 使わぬところは』



相田みつを 「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」(文化出版局)より


幸せのヒント 「幸せになるために心身を働かす

  使わないところは、弱くなる(退化する)
  そのまま使い続ければ、維持できる
  今よりも(強く/長く)使えば、強くなる
  より良く使う工夫を続ければ、上達する

 維持したいところは使ったほうがいい、強くしたいところは鍛えたほうがいいのでしょう。身体も、頭(心)も。
 ただ動かすのではなく、使う・働かす(目的をもって動かす)ことが大事なのではないでしょうか。

 幸せを感じる心も、使わなければ弱くなり、使えばそれだけ強くなる(感性が磨かれる/研ぎすまされる)ような気がします。



「健康・鍛える」ことに関する名言

  『幸福は身体にとってはためになる。だが、・・・』 プルースト

  『若い時の苦労は買ってでもせよ』

  『かわいい子には旅をさせよ』

  『健康とは健全な肉体に宿る健全な精神のことである』 ホメロス



    相田みつをの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ