『誰もが犯しやすい間違いは
嫌いな人の存在を認めないこと
だけど認めなくてはいけない』



秋元康 「幸せになるにはルールがある」(講談社)より


幸せのヒント 「イヤな人もいる

  無神経な人、無礼な人、意地悪な人、やさしくない人、
  マナーやルールを守れない人、モラルがない人、・・・

 世の中にはイヤな人もたくさんいます。
 そういう人と遭遇した時に、「なんだこの人は」「信じられない」「許せない」などと思っていると、余計に腹が立ったりイライラしたりしてしまうでしょう。
 「こんな人もいる」と、その人の存在を認めることができれば、少しは心が落ちつくでしょう。

 イヤな人を、いなくすることも、変えることもできないでしょう。
 相手が変わることを期待するよりも、自分(の考え方)を変えたほうがいいのではないでしょうか。
 たとえば、「こんな人もいる。こんな人のためにイヤな気もちになるのは損だ」のように。


more hint! 「こんな人もいる
more hint! 「こんな人のためにイライラするのは損だ

「人間関係」に関する名言

  『人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めるということだ』 司馬遼太郎

  『人間関係を変える三つの方法』 コンクリン

  『もし人の悪口を言うならば、自分に返ってくることを予期せよ』 プラウタス

  『会って直に話すのが、悪感情を一掃する最上の方法である』 リンカーン

  『もし、一方だけが悪いのだったら、喧嘩は長く続くまい』 ロシュフーコー



    秋元康の名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ