『もし、一方だけが悪いのだったら、
喧嘩は長く続くまい』


ラ・ロシュフーコー (フランスの公爵・モラリスト)


幸せのヒント 「相手が悪くても

  言い方が悪かったのかもしれない
  言うタイミングが悪かったのかもしれない
  感情的になりすぎてしまったのかもしれない
  正しくても、言わないほうがいいことかもしれない

 もし、ケンカをしたまま気まずい思いを続けるのがイヤなら、「まず自分から」と、悪かったところがあれば謝り、仲直りを提案したほうがいいのではないでしょうか。

 そういう相手を選んだ自分が悪かったのかもしれません。ケンカによる被害を回避するためには、相手を選ぶことも大事でしょう。


more hint! 「まず自分から

「人間関係」に関する名言

  『人の諸々の愚の第一は、他人に完全を求めるということだ』 司馬遼太郎

  『人間関係を変える三つの方法』 コンクリン

  『会って直に話すのが、悪感情を一掃する最上の方法である』 リンカーン

  『もし、一方だけが悪いのだったら、喧嘩は長く続くまい』 ロシュフーコー

  『犯しやすい間違いは嫌いな人の存在を認めないこと』 秋元康



    ロシュフーコーの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ