名言から学ぶ幸せのヒント 人名別【ろ】


 ローウェル

『不運はナイフのようなものだ』


 ローガウ

『希望は頑丈な杖で、忍耐は旅の着物』


 ローガン・ピアソル・スミス

『人生には目標とすべきことが二つある・・・』


 老子

『足ることを知る者は富めり』

『千里の行も足下に始まる』

『禍や福のよる所、福や禍の伏す所なり』

『人に勝つ者は力あり。自らに勝つ者は、強し』

『知って知らずとするは上なり』

『大器晩成』


 ロシュフーコー

『人はおのれの好むものを得てこそ幸福であるが、・・・』

『賢者は、相手をやっつけるよりも、かかわり合いにならざる……』

『もし、一方だけが悪いのだったら、喧嘩は長く続くまい』

『敵をつくりたけば、友に勝つがいい。味方をつくりたければ……』

『友人に不信をいだくことは、友人にあざむかれるよりも』

『簡単に悪と決めてかかるのは、傲慢と怠惰のせいである』

『小人は小さなことでむやみに傷つく。大人物は・・・』

『我々は、幸福になるためによりも、幸福だと人に思わせるために……』

『ありのままの自分を見せるほうが、ほんとうは得になるはずなのだ』

『欲望はある種の人の目をくらませ、ある種の人の目を明るくする』

『ぜひとも成しとげようという熱意が、手段以上に欠けている』

『怠惰は、生涯のいかなる大望をも行為をも侵害する』

『自分の幸せも不幸も自己愛に見合う分しか感じない』

『本当の喜びは、味わいの中にある。物事の中にあるのではない』

『最も幸せな人とは、わずかなもので満ち足りる人』

『ほんの少しのもので、賢者は幸せになる』


 ロダン

『見ることと感ずることを知る者は、賛美すべきものを見いだす』

『現代人の最大の欠点は、自己の職業に対して愛を有していないことである』


 ロベルト・シンヤシキ

『成功は幸福とともにあってこそ意味がある』

『相手を変えようとする代わりに、自分が成長することに……』


 ロマン・ロラン

『幸福とは、自分の分を知って、それを愛することである』

『愛は信頼の行為である・・・』

『理想主義のない現実主義は無意味である・・・』

『凡人はできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる』


 ロングフェロー

『強い信念に基づく忍耐こそ成功の最大の要素である』

『雨は一人だけに降り注ぐわけではない』

『雲のうしろには、太陽がいつも輝いてる』

『苦しんで強くなることが、いかに崇高なことであるかを知れ』

『私は老年に及んでもなお、少しずつでも成長することを心がけている』







    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ