『敵をつくりたけば、友に勝つがいい。
味方をつくりたければ、友に勝たせるがいい』


ラ・ロシュフーコー (フランスの公爵・モラリスト)


幸せのヒント 「勝ちを譲る

 友達と言えども、正当な競争で勝つことに問題はないでしょう
 友情のために、負けてもいいこと、
  負けたほうがいいこともあるのかもしれません

 議論に勝つ、口数で勝つ、知識の披露で勝つ、
 自慢話で勝つ、どうでもいいことで勝つ、・・・

時には、“勝ちを譲る”ことがあってもいいのでしょう。
その場合、さりげなく負けることができたら、なおいいでしょう。

仕事上の接待なら、客先に勝ちを譲ることはあるでしょう。
本当の友の場合には、勝ちを譲る必要はないような気もします。

人の味方になって、
 その人が努力するのを応援したり協力したりして、
 その人が勝てたら、自分もうれしいでしょう。
人の幸せに自分が貢献できることは、
 自分の幸せにもつながるでしょう。

自分の幸せだけを考えるのではなく、
 人の幸せを考えることもあっていいのではないでしょうか。


more hint! 「人を幸せにする幸せを感じられるようになるために


    ロシュフーコーの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ