『理想的な人間とは、無執着な人間のことである。
さまざまな欲望の対象にも執着しない。
自己の怒りや憎しみにも執着しない』


オルダス・ハクスリー 「目的と手段」


【執着】「強く心をひかれ、それにとらわれること」(広辞苑)
欲望や悪感情にとらわれて、大切なものを見失わないことが大事


幸せのヒント 「とらわれない

 『すべての苦悩は執着より生ず』 野村春眠

 『水にさざ波が立ち、平静でない時、
  そこに映る月が歪んでみえるように、
  私たちの心が歪んでいる時、
  そこに映るすべてのものが歪んでみえてしまうのです。
  こだわりは心を歪めるものなのです』 渡辺和子

心の中の執着やこだわりが不幸の原因なのかもしれません。

 『何かにこだわっている自分、
  落ち込んでいる自分を退けてしまえば、
  平和な自分がいる』 R・カールソン

 『こうしようとひとすじに思う心こそ、人が誰しも抱える病である。
  この病を必ず治そうというこだわりもまた病である。
  自然体でいること、それが剣の道にかなう、
  本当にこの病を治すということなのである』 柳生宗矩

 『「あるがまま」っていう気持ちで執着を捨てると、
  すごく解放された気がする』 シャクティー・ガーウェイン

執着やこだわりにとらわれずに、「あるがままでいい」と、
 自然体になれれば、その不幸から解放されるのかもしれません。


more hint!求め過ぎ


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ