『それはおまえ次第だよ。
どっちへ行きたいか分からなければ、
どっちの道へ行ったって大した違いはないさ』


ルイス・キャロル 「不思議の国のアリス」より


すごく迷うとしたら、
どちらを選んでも大して違いはないのかもしれません


幸せのヒント 「迷った時には

人生では、すごく迷うこともあるでしょう。

 『「人生」の長い旅をくとき、よくぶつかる二つの大きな難関がある。
  第一は、「分れ道」である。……
  第二は、「行きどまり」である』 魯迅

 『人間は、努力するかぎり迷うものである』 ゲーテ

 すごく迷う理由?

  より良い選択をしたいという気もちが強い
  いくら考えても先がわからないこと
  選択肢の優劣にほとんど差がない
  自信がない、勇気がない、・・・

 『私は、人生の岐路に立った時、
  いつも困難なほうの道を選んできた』 岡本太郎

 『どちらが楽しいか、
  を、判断基準にしてください』 斎藤一人

自分なりの判断基準があれば、
 迷った場合に選択しやすいのでしょう。

 『諸君が困難に会い、
  どうしてよいか全くわからないときは、
  いつでも机に向かって何かを書きつけるのがよい』 小泉八雲

 『どんなときも どんなときも
  迷い探しつづける日々が
  答えになること 僕は知ってるから』 槇原敬之

時には、迷い、自分の人生について
 よく考えることも必要なのではないでしょうか。


more hint! 「○○もよし、□□もよし
more hint! 「迷ってしまう/決められない/優柔不断
more hint! 「選択・決断で迷った時の幸せになる考え方


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ