『事を行うにあたって、
いつから始めようかなどと考えているときには、
すでに遅れをとっているのだ』


クインティリアヌス (ローマの修辞学者・教育家)


幸せのヒント 「遅れをとっているから

  あせってしまう
  「自分はダメだ」などと思ってしまう、あきらめてしまう
  あせらずに時期を待とうと考える
   いいきっかけやチャンスや出会いを待つ
   よい流れ、勢い、タイミングを待つ
   自分の力を蓄えるまで待つ
  今から始めようと考える
   これからは、今始めるのがいちばん早い

 いずれ始めることなら、早いほうがいい事があります。
 迷っているよりも、早く始めて、体験・経験を積んだほうがいい、少しでも前進したほうがいい、失敗をしてみるのもいいなどと考えられれば、始める決断ができるのではないでしょうか。

 「遅れをとっている(のかもしれない)」という危機感が、自分を駆り立ててくれるのかもしれません。


more hint! 「始めるか?
more hint! 「決断するためには

「夢・目標」に関する名言

  『No pain, No gain』

  『求めよ、さらば与えられん。・・・門を叩け、さらば開かれん』 聖書より

  『虎穴に入らずんば虎児を得ず』

  『思い立ったが吉日』

  『夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと』 「Jupiter」より



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ