『あなたが今感じていることは、
今この瞬間のあなたの思考の結果です』



R・カールソン 「楽天主義セラピー」(春秋社)


幸せのヒント 「思考と感情の関係

  物事を悪く考えるとイヤな気もちになり、
     良く考えるといい気もちになる
  過去の悪い出来事を思い出せばイヤな気もちになり、
     いい出来事を思い出せばいい気もちになる
  将来の夢の実現を想えば少し幸せな気もちになり、
     悪い成り行きを想像すれば不安な気もちになる
  嫌いな人のことを考えればイヤな気もちになり、
     好きな人のことを考えればいい気もちになる
  不幸なことを考えれば不幸な気もちになり、
     幸せなことを考えれば幸せな気もちになる

 感情(気もち)は思考(考えている内容)に大きく左右されます。

 人は無意識だと、習慣やクセに従って考えます。
 不幸になる考え方のクセがある人は、それだけ不幸な気もちになりやすいでしょう。
 (少しでも)幸せになれる考え方を心がける習慣をつくることができれば、それだけ幸せな気もちで過ごせるようになれるのではないでしょうか。


more hint! 『幸せになる考え方


「考え方」に関する名言

  『運命は、我らを幸福にも不幸にもしない・・・』 モンテーニュ

  『他人と比較してものを考える習慣は、致命的な習慣である』 ラッセル

  『われわれは朝は改革者で、夜には保守主義者になる』 エマーソン

  『ヒトは人、オレは俺でいいじゃないか』 弘兼憲史

  『自分の見ているものすべての物は自分の心の中にあるんだよ・・・』 小泉吉宏

  『馬鹿な者は、独身の間は結婚した時のよろこびを空想し、・・・』 武者小路実篤



    リチャード・カールソンの名言集

リチャード・カールソンの本のページ

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ