『望みを持とう。
でも、多すぎない望みを』


モーツァルト 「手紙」より


望みが無いのも、望みすぎるのも
問題があるのではないでしょうか


幸せのヒント 「希望がある現実

望みを持って努力することで、
 幸せを得ることができるのでしょう。

 『希望は、人を成功に導く信仰である。
  希望がなければ何事も成就するものではない』 ヘレン・ケラー

 『幸福の最も大きな障害は、
  過大な幸福を期待する事である』 フォントネル

ただし、過大な望みや過多な望みを持つと、
 得られずに、不幸になってしまうのではないでしょうか。

 『幸福になるには、
  理想と現実の関係を知らねばならない』 武者小路実篤

 『理想主義のない現実主義は無意味である。
  現実主義のない理想主義は無血液である』 ロマン・ロラン

現実的な望みを持つことが大事なのでしょうが、
 容易に得られる望みではあまり幸せにはなれないでしょう。

 『希望を持ちつつ旅をするのは、
  そこに行き着くことよりも楽しい』 スティーブンソン

成功(結果の幸せ)よりも、
 楽しむこと(過程の幸せ)を重視できれば、
 夢を持ってイキイキと生きられるのではないでしょうか。


more hint! 「達成可能な目標
more hint! 「夢や目標を愉しんで生きる


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ