『幸と不幸の差は、
その人が人生を楽しく見るか、
敵意を抱いて陰気に見つめるかの差である』


メーテルリンク


人生を楽しく見れば幸せに生きやすい
人生を否定的に見れば不幸になりやすい


幸せのヒント 「幸不幸は心の習慣による

 『心は天国をつくり、また地獄をつくる』 ミルトン

 『心は幸福の創造者でもあり、
  苦悩の創造者でもある』 ラシャペル・アンドレ

幸せも不幸も、自分の心がつくりだしている。

 『不幸な人は、概して、不幸な信条をいだくのに対して、
  幸福な人は幸福な信条をいだく』 ラッセル

 『世の中には幸福も不幸もない。
  ただ、考え方でどうにでもなるのだ』 シェークスピア

幸不幸は、その人の考え方によるところが大きい。

 『幸福とは心の習慣である』 マックスウェル・マルツ

 『どんなときにでも、
  ものごとを凡て肯定して決める習慣くらい、
  人間にとって幸福なものはない』 宇野千代

 『「わけもなく幸せ」な人々は、一日のうちに
  何度も感謝の気持ちを意識します』 マーシー・シャイモフ

考え方は心の習慣になっており、その人の幸不幸に大きく影響する。


more hint! 「幸せ習慣を身につける
more hint! 「物事の受けとめ方に関する幸せになる考え方



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ