『金を貸す者は二つのものを完全に失う。
すなわち、友情と金』


フランスのことわざ


幸せのヒント 「借金と友情

  友が金を貸してくれれば、借りた人は感謝するでしょう
  感謝の気もちを言動に表してくれれば、貸した人もうれしいでしょう
  きちんと金を返せば、互いの信頼感が増すでしょう

  貸した金を返してくれないと、友に不満をもつでしょう
  友に金を返せないと、会うのが気まずいでしょう
  借金の催促でトラブルになるかもしれません

 借金によって、友達との関係が深まることもあれば、悪くなることもあるでしょう。

 「返ってこないと思って金を貸せ」「あげるつもりで金を貸せ」「手切れ金だと思って貸せ」などとも言われます。
 友を失いたくなければ、安易に大金を貸さないほうがいいのかもしれません。
 借金の申し込みを断っても、続くのが真の友情なのではないでしょうか。



    ことわざ・格言などの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ