『能ある鷹は爪を隠す』


「本当に実力のあるものは、
 やたらにそれを現さないものだというたとえ」(広辞苑)


幸せのヒント 「能力を隠す

  『鋭さを面にあらわして歩いているような男は才物であっても第二流だ。
   第一流の人物というのは、少々、馬鹿にみえている』 司馬遼太郎

  『自分の手腕を隠せるのは、立派な手腕である』 ラ・ロシュフコー

  能力を隠すのは、
   そのほうがカッコいいから?
   まわりの人とうまくやっていくため?
   出る杭(は打たれる)にならないため?
   人を油断させるため?
   人に利用されないため?
   能力をひけらかす必要などないから?
   人間としての成長を目指すため(謙譲の美徳)?

  『能あるものは、そっと黙っていよ。
   そっとしておいてもおのずから現れて来る』 ゲーテ

  『秘すれば花なり。
   秘せずば花なるべからず』 世阿弥

  黙々とやるべきことをやる。それだけでいいのかもしれません。
  一般には、自分の能力をアピールしてもいいのではないでしょうか。


more hint! 『謙虚な人は誰からも好かれる。それなのに・・・』トルストイ



    ことわざ・格言などの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ