『起きて半畳寝て一畳』


「広大な屋敷に住み、どんなにぜいたくな暮らしをしていても、
 一人で占める面積は、せいぜい起きているときに半畳で、
 寝るときに一畳ぐらいのものである。
 やたらに地位財産を望んであくせくするよりも、
 分を知り、足るを知ることが大切だ」


幸せのヒント 「必要なものは少なく

 『人は多くを願うが彼に必要なものはごく僅かなものである。
  人生は短く、人間の運命には限りがあるから』 ゲーテ

 『与えられて手もとにあれば、自然な態度を持って用い、
  なければ強いて求めない』 マルクス・アウレリウス

本当に必要なものは少ない、なくてもすむものが多い。

 『幸福であるには二つの路がある。
  欲望を減らすか持ち物を増やすかすればよい。
  どちらでもよろしい』 フランクリン

 『ほんの少しのもので、賢者は幸せになる』 ラ・ロシュフーコー

 『望みを持とう。
  でも、多すぎない望みを』 モーツァルト

幸せになるためには、望みを減らす選択もある。

 『質朴なる生活にあまんずる人は、
  地球上最も幸福なる人なり』 トマス・ハーディ

 『簡素で高ぶらない生活の仕方は、だれにとっても最上のものである。
  肉体のためにも精神のためにも最上のものである、
  と私は信じている』 アインシュタイン

もっと簡素な生活を心がけたほうがいいのかもしれません。




    ことわざ・格言などの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ