『ゆるしは自由と幸せと希望をもたらすもの』

ジェラルド・G・ジャンポルスキー (アメリカの精神医学者)


ゆるせないということは、
過去の不幸にとらわれているということ


幸せのヒント 「ゆるす

 『ゆるさないと過去の出来事にいつまでも縛られる』 ジャンポルスキー

 『ゆるせば、つらい過去から自由になれる』 ジャンポルスキー

なのに、なぜ、ゆるせないのでしょうか。

 『弱い者ほど相手を許すことができない。
  許すということは、強さの証だ』 ガンジー

 『犠牲者としてふるまうのをやめれば、
  簡単に許せる』 ジャンポルスキー

自分をいつまでも弱い犠牲者にしておくのは、
 自分のためにならないのではないでしょうか。

 『自分の健康と幸福のために
  敵を赦し、忘れてしまおう』 D・カーネギー

 『もし君にできるのならば、(悪いことをした人間を)改心させよ。
  もしできないならば、かかる場合のためにこそ
  寛大というものが君に与えられているのだ』 マルクス・アウレリウス

ゆるすことは、「相手のため」ではなく、
 「自分のため」と考えたほうがいいのでしょう。

 『「ゆるそう」という心が、ゆるしへの鍵』 ジャンポルスキー

 『幸福に暮らすことが最高の復讐である』 スペインのことわざ


more hint! 「許せない/許さなくてもいい
more hint! 「自分を強くするヒント


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ