『喜びを人に分かつと喜びは二倍になり、
苦しみを人に分かつと苦しみは半分になる』



ティートゲ (ドイツの詩人)


幸せのヒント 「幸不幸を分かつ

  一つの幸せを、人といっしょに喜べば、幸福感が共鳴して大きくなります
  人と共有の目標を達成できれば、その喜びは大きいでしょう
  互いに幸せにし合えば、たくさんの幸せを感じられるでしょう

  苦しい時にそばにいてくれる人がいれば、つらさも少しは減るでしょう
  人に悩みを聞いてもらうだけでも、少しは気もちがラクになります
  人と問題を共有し、協力し合えば、負担は軽くなります

 幸せを分けてくれる相手がいる人は、幸せです。
 苦しみを共にしてくれる人がいる人は、まだ幸せです。

 幸せな時には、人に幸せを分けることを考えてみる。
 身近に不幸な人がいる時には、共に苦しんであげることを考えてみる。
 このようなことができるようになれたら、いいのかもしれません。


「喜ぶ・喜び」に関する名言

  『よろこぶ、というのも一つの習慣じゃないでしょうか』 五木寛之

  『一日に一回、どんなことがあってもよろこぶ。そう決心しました』 五木寛之

  『自分の喜びを追求する行為が、他人の幸福への奉仕に・・・』 本田宗一郎

  『自分でも何かのお役に立つのだ。このことは喜びである・・・』 武者小路実篤



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ