『少年は大志を抱かず、
良かったことは良しとして、
うまくいかなくてもこんなもんだと満足す』



所ジョージ 「No.1の幸せ」(青春出版)より


幸せのヒント 「現実を幸せに生きる

 現実的な目標をもち、
 良い現実は素直に喜び、悪い現実は受け入れる

大志や夢を抱いてイキイキと生きられるのならいいでしょう。
ただし、非現実的な夢を追いかけると不幸になりがちです。
現実的な(幸せの)目標をもつことが大事なのではないでしょうか。

良い事があっても、「当たり前」と思ってしまったら、
 何も感じられないでしょう。
良い事があったら、「良かった」「幸せ」
 と思えたほうがいいのではないでしょうか。

悪い事が起きた時に、ただ嘆いたり自分を責めたり
 落ち込んだりするのは、自分のためによくないでしょう。
悪い事があっても、「こういうこともある」と
 現実を受け入れた上で、
 次の一歩を踏み出せればいいのではないでしょうか。

真実の幸せは現実の中にあるはずです。
「現実は現実」として受け入れた上で、
 現実的な幸せになる道を歩んでいくことが
   大切なのではないでしょうか。


more hint! 「受け入れる



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ