『昨日は過ぎてしまってもうない
明日はきてみなければわからない
たいせつな事は今日只今の自分自身が
どう生きているかということである』


武井哲應禅師


自分は今どう生きているか? 今どう生きるのがいいか?
考え直してみるといいのかもしれません


幸せのヒント 「今を大切に生きる

過去のこと、未来のこと、人のことで
 気分を害してしまうのは、今を損ねることになるのでしょう。

 『気持よい生活を作ろうと思ったら、済んだことをくよくよせぬこと、
  めったなことに腹を立てぬこと、いつも現在を楽しむこと、
  とりわけ、人を憎まぬこと、未来を神にまかせること』 ゲーテ

 『過去と未来を鉄の扉で閉ざせ
  今日一日の枠の中で生きよう』 D・カーネギー

 『あすのことを思いわずらうな。

  あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。

  一日の苦労は、その一日だけで十分である』 新訳聖書

過去のこと、未来のこと、人のことよりも、
 今の自分のことを考えたほうがいい場合が多いのではないでしょうか。

 『一度だけの人生だ。
  だから今この時だけを考えろ。
  過去は及ばず、未来は知れず。
  死んでからのことは宗教にまかせろ』 中村天風

 『未来の幸福を確保する最上の方法は、
  今日できうるかぎり幸福であろうとすることだ』 エリオット

今の自分の心を大切にすることが
 幸せにつながるのかもしれません。

 『一大事と申すは、今日ただ今の心なり』 正受老人

 『大事なことは何か。なにごとによらず、
  一つずつの行為を十分にあじわいながら、
  その一瞬を大切に過ごすこと』 五木寛之

「今を大切にしよう」と心がけて
 生きられるようになれたらいいのでしょう。

 『今を切に生きる』 瀬戸内寂聴

古今東西、多くの偉人たちが同じことを言っています。
学ぶべきことがあるのではないでしょうか。


more hint! 「今を大切にする
more hint! 「幸せを感じられるようになるために


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ