『人、死を憎まば、生を愛すべし。
存命の喜び、日々に楽しまざらんや』



吉田兼好 (歌人・随筆家)「徒然草」より


死についてあれこれ考えて悪感情を募らすよりも、
生きていることを幸せに思い、楽しんだほうがいいのでしょう


幸せのヒント 「生と死

 『人間は死を恐れる。
  それは生を愛するからである』 ドストエフスキー

 『生きることは死ぬことである。
  よく生きることは、よく死ぬことである。
  だから、よく死ぬように勤めなければならない』 トルストイ

死を恐れる気もち(実は、生を愛する気もち)があるのなら、
 自分の人生をもっと大切に生きる努力をしたほうがいいのでしょう。

 『今をよりよく生きることが、死に向かって歩く覚悟』 瀬戸内寂聴

 『人生をもっとも愛した人たちにとっては、
  死はそれほどむずかしいこととは思わない』 アンドレ・ジード

 『あたかもよく過ごした一日が、安らかな眠りをもたらすように、
  よく生きられた一生は、安らかな死をもたらす』 レオナルド・ダ・ビンチ

よりよく生きようと覚悟することが、
 死を恐れる気もちを小さくしてくれるのではないでしょうか。


more hint! 「自分の人生を大切に
more hint! 「死ぬまでにしたい10のこと
more hint! 「死について悩む



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ