『子供へ一首
どのような道を どのように歩くとも
いのちいっぱいに 生きればいいぞ』


相田みつを 「にんげんだもの」(文化出版局)より


幸せのヒント 「幸せに生きればいい

  人生では、いろんな道を選択でき、様々な生き方ができます
  もちろん、選択できない道もあり、できない生き方もあります
  自分の子供がどのような道を歩くとしても、
   たとえ、そんなに立派な道でなくても、
    幸せに生きてくれればいいのではないでしょうか

 生きる形よりも、どういう心で生きられるかが重要なのではないでしょうか。
 どのような道でも、その中でそれなりに幸せに暮らすことは可能ではないかと思います。


「生き方」に関する名言

  『食べるために生きるな。生きるために食べよ』 イギリスのことわざ

  『充実して生きるかどうかは、君の魂にかかっている』 セネカ

  『常に信念を持って主体的に生きるためには、・・・』 松下幸之助

  『やりたいことをやってざっくばらんに生き、・・・』 本田宗一郎

  『笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生』 ドイツの格言



    相田みつをの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ