『君子は人を過信せず、また過疑せず』

洪応明(洪自誠) 「菜根譚」より


人を信じ過ぎるのも、
疑い過ぎるのも、問題があるのでしょう


幸せのヒント 「人を信じる・疑う

疑うことは、ダマされないために役立ちます。

 『疑心暗鬼を生ず

 『信じすぎたから欺かれるのではないか、と私たちは心配するが、
  人を十分信じないとどうなるかについては考えようとしないのだ』
                        レオ・バスカリア

でも、人を疑うことは、
 自分の心の中にも、相手の心の中にも、
 イヤなものを生むのでしょう。

 『友人に不信をいだくことは、
  友人にあざむかれるよりももっと恥ずべきことだ』 ロシュフーコー

 『信じられぬと 嘆くよりも
  人を信じて 傷つくほうがいい』 武田鉄矢

相手によっては、事によっては、
「疑うよりも、信じてダマされたほうがいい」
 と考えたほうがいいのかもしれません。

 『何人をも信用しないというのと、
  すべての人を信用するというのはともに誤りである』 セネカ

 『過ぎたるは及ばざるが如し

信じ過ぎないように信じる、疑い過ぎないように疑うことが
 できればいいのでしょうが、難しいことなのでしょう。


more hint! 「信じるということ


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ