『幸せな人は自分の探しているものが
完璧な人生ではなく、
幸せな気もちであることを知っています』



R・カールソン 「楽天主義セラピー」より


幸せのヒント 「幸せな気もち

幸せな気もちになれない人は、幸せにはなれません
幸せな人は、自分の幸せな気もちを大切にできる人なのでしょう

 完璧主義は不幸の元
  うまくいって当たり前、と思いやすい人は
   幸せな気もちになることは少ないでしょう
  少しでも思うようにならないと不満、に思いやすい人は
   不幸な気もちになることが多いでしょう

幸せそうに見えても、
 本人が幸せを感じていなければ、その人は幸せではありません。
いくら幸せ(の対象)をもっていても
 それを幸せに思えない人は、幸せではありません。

求める幸せを手に入れても、
 その時に幸せを感じられなければ、その人は幸せにはなれません。
一時的に幸せになれても、手に入れた幸せのことを忘れてしまえば、
 幸せではなくなってしまうでしょう。

日常的に幸せになるためには、
 幸せを感じて生活できることが肝心なのではないでしょうか。


more hint! 「幸せって何?



    リチャード・カールソンの名言集

リチャード・カールソンの本のページ

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ