『幸福は和める心には一挙にして分る。
頑なの心は、不幸でいらいらして、
せめてめまぐるしいものや
数々のものに心を紛らす。
そして益々不幸だ』


「中原中也詩集」(彌生書房)より


幸せのヒント 「和める心?

  幸せに気づきやすいのは、ゆとりのある心
  幸せを味わいやすいのは、親しむ心・愉しむ心
  不幸に耐えやすいのは、受け入れる心
  心安らかに過ごしやすいのは、穏やかな心

 「○○しなければならない」「こうあらねばならない」「○○がすべて」「○○が手に入らなければ幸せになれない」・・・。
 このような思いが強すぎると、幸せを感じにくい、今を愉しめない、思い通りにならないことが多くて苦しみやすい、のではないでしょうか。
 穏和な心・幸せな心でいられるためには、どうしたらいいのでしょうか?


more hint! 「幸せになれる心


「不幸」に関する名言

  『不幸とは、人生に対する否定的な思考にともなう感情』 カールソン

  『自分で自分を支配することが出来ない人は、不幸になりやすい』 武者小路実篤

  『他人に興味を持つことによって自分自身を忘れよう・・・』 D・カーネギー

  『明日なにをすべきかを知らない人間は不幸である』 ゴーリキー



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ