『苦は楽の種、
楽は苦の種と知るべし』


徳川光圀(みつくに=水戸黄門)


幸せのヒント 「知って活かす知恵

  今の苦労は、将来の幸せにつながるかもしれません
  今の苦しみは、自分を強くしてくれるかもしれません
  不幸な事は、いい経験やいいきっかけになるかもしれません

  油断していると、落とし穴にはまってしまうかもしれません
  楽ばかりしていると、自分が弱くなってしまうのではないでしょうか
  幸せを失うことで、不幸になってしまうことがあります

 「苦は楽の種」と知っていれば、苦しい時に「そうかもしれない」と思える可能性があります。知らなければ、まず思いつかないでしょう。
 「楽は苦の種」と知っていれば、将来の不幸を未然に防げるかもしれません。知らなければ、不幸になってから後悔することになるのではないでしょうか。
 いい知恵をたくさん知り、それを活かせるようになれたら、と思います。


more hint! 「不幸を幸せに変えられるようになるために


「苦・不幸」に関する名言

  『賢人は、妨げうる不幸を座視することはしない一方、・・・』 ラッセル

  『雨は一人だけに降り注ぐわけではない』 ロングフェロー

  『じたばたしたり苦しんだりした時は、実はチャンスなんだ』 小泉吉宏

  『災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候・・・』 良寛



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ