『賢人は、妨げうる不幸を座視することはしない一方、
避けられない不幸に時間と感情を浪費することもしないだろう』



ラッセル 「幸福論」(岩波文庫)より


幸せのヒント 「避けられない不幸

  思いがけない不幸
  不幸な結果のリスクがあること
  さだめられた不幸

 回避できる不幸に対策するのは大事なことです。
 不用意に不幸になってしまうのは愚かなことでしょう。

 人生には避けられない不幸もあります。
 将来の避けられない不幸のために、長い時間心配し、幸せに過ごせる時間を減らしてしまうのは愚かなことなのでしょう。
 既に起こってしまった不幸な出来事をいつまでも嘆いて、幸せに過ごせる時間を減らしてしまうのも愚かなことなのでしょう。

 限られた人生の貴重な時間を、必要以上に不幸な感情で過ごしてしまうのは、“人生の浪費”と言えるのかもしれません。



「苦・不幸」に関する名言

  『雨は一人だけに降り注ぐわけではない』 ロングフェロー

  『苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし』 水戸黄門

  『じたばたしたり苦しんだりした時は、実はチャンスなんだ』 小泉吉宏

  『災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候・・・』 良寛



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ