『案ずるより産むが易し』

「事前にあれこれ心配するよりも、
実際にやってみると案外たやすいことをいう」(広辞苑)


幸せのヒント 「“案ずるより産むが易し”のことが多い

過去に心配していたことは、
うまくいった/ほとんど問題なかった
 それほどひどいことにはならなかった
 多少問題はあったが、なんとかなった

このようなことが多いのではないでしょうか。
特に、心配性や悲観的な人の場合には。
心配(想像)にはキリがありません。

「心配するのはいいこと、心配しすぎるのは不幸の元」です。

不安な気もち・悩ましい気もちで長い時間過ごすよりも、
 やり始め、行動してしているほうが気がラク
 早く結果を出したほうがいい
 一度やってみてから、次を考えたほうがいい

このようなことも多いでしょう。

「“案ずるより産むが易し”のことが多い」
 と考えられるようになるといいのではないでしょうか。


more hint! 「不安な気もちになった時の幸せになる考え方



    ことわざ・格言などの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント



幸せのホームページ