『変えられるものは変える勇気を
変えられぬものは受け入れる謙虚さを
そして、それを見分ける知恵を授けたまえ』


西洋の格言


悪いものは、変えられるのなら、変えたほうがいいのでしょう
変えられないのなら、受け入れるしかないでしょう
その見極めがなかなかできないのでしょう


幸せのヒント 「変えるか、受け入れるか

 『他人と過去は変えられない。
  変えられるのは自分と未来だけ』 高塚猛

 『「過去のせい、誰かのせい」を捨てたときから
  人生は好転する』 W・ダイアー

人にイライラしてしまうのは、
 相手が変わることを無意識に期待しているからかもしれません。
相手がそのままでいいと思えるのなら、
 そんなにイライラしなくてすむはずですから。

 『人と人とのあいだに起こる問題のほとんどは、誰しもがまず
  他人を変えようとするところから発生するのです』 R・コンクリン

「人は変えられない」と、
 自分(の考え)を変えたほうがいいのではないでしょうか。

たとえば、
「こんな人もいる」と受け入れ、
「こんな人のためにイライラするのは損だ」と考えられれば、
 イライラを小さくすることができるでしょう。

過去の出来事も変えようがありません。
過ぎた事でいつまでもくよくよするのはよくないでしょう。

他にも変えられないこと、
 今の自分にはどうしようもないことはあります。

 『どうにもならないことは、忘れることが幸福だ』 ドイツのことわざ

 『禍を転じて福となす

過去の不幸な出来事を変えることはできませんが、自分の心の中で
 「いい経験」に変えることはできるのではないでしょうか。
そのためには、まず現実を受け入れることからだと思います。

自分については、
 変えられることと変えられないことがあるでしょう。

 『“くよくよ”“イライラ”しやすいのは、
  性格というよりも、考え方のクセ』 本多時生

「性格だから変えられない」と考えるより、
「考え方のクセは努力すれば変えられる」と考えたほうが
 自分のためにいいのではないでしょうか。

 『この地上に棲むあらゆる生き物のうちで、
  人間だけが自分自身の生き方、あり方を変えられる』 ピーターソン

 『変わろうとしないのは、
  変わるのが怖いからじゃないかな』 スペンサー・ジョンソン

自分を変えるためには、
 かなりの勇気が必要なのかもしれません。


more hint! 「人にイライラしないための幸せになる考え方
more hint! 「過ぎたことでくよくよしないための幸せになる考え方
more hint! 「不幸を幸せに変えられるようになるために
more hint! 「自分を変える



    ことわざ・格言などの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ