『疲れちょると思案がどうしても滅入る。
よう寝足ると猛然と自信がわく』


坂本竜馬 「竜馬がゆく」(司馬遼太郎)より


幸せのヒント 「落ち込みの原因は?

  疲れている時、イヤな事があった後、体調がよくない時、眠い時、・・・

 何らかの原因で気分が悪い時には、否定的な考えをしやすくなります。
 否定的な考えをすると、不安になったり、自信がなくなったり、イライラしたり、自暴自棄になったり、落ち込んだりしてしまいます。
 その原因を自分が抱えている問題と結びつけて考えて、人のせいや、自分のせいや、環境のせいや、運のせいなどと考えてしまったりもします。

 「疲れているからだ」「気分が悪いからだ」などと気づくことができれば、落ち込みから脱出する方法は、このまま考え続けることではなく、眠ったり、気分転換をすることだと考えられるのではないでしょうか。


more hint! 「気分転換

「気分・機嫌」に関する名言

  『不機嫌というものは、結果でもあるが、それに劣らず原因でもある』 アラン

  『上機嫌は、人が社交界にまというる最上の装飾具の一つである』 サッカレー

  『心を平らにし、気を和にす。これ身を養い、徳を養うの工夫』 貝原益軒

  『人間というものは、気分が大事です・・・』 松下幸之助



    坂本竜馬の名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ