『苦しんでいる人、なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。」』


ツェーザル・フライシュレン (ドイツの詩人・作家)


幸せのヒント 「人をはげます言葉

  勇気もって、自分を信じて、前向きに、頑張ろう
  (歌うぐらいの)心の余裕をもって、力を抜いて考えよう
  心の中が少しでも明るくなるように、希望をもとう

 人をはげます言葉はいろいろあるでしょう。
 相手の現状に合った、はげます言葉を見つけることは難しいかもしれませんが、相手への思いやりの心があれば、気もちは通じるのではないでしょうか。
 自分にとって大切な人が悩み苦しんでいたら、はげます言葉をかけてあげられたらいいでしょう。

 自分が悩み苦しんでいる時に、はげましてくれる人がいたら、そういう相手の存在を幸せと思い、感謝したほうがいいでしょう。
 自分が悩み苦しんでいる時に、はげましてくれる人がいなくても、自分で自分をはげます言葉をかけてあげられたらいいのではないでしょうか。


more hint! 「自分に(を)○○してあげる
more hint! 「心の力を抜く
more hint! 「希望について

「選択・迷う」に関する名言

  『一期一会』 千利休

  『初心忘るべからず 』 世阿弥

  『何かをするときいやいやながらするな、・・・』 アウレリウス

 
 『今日為し得るだけの事に全力を尽くせ、しからば・・・』 ニュートン

  『苦難がくればそれもよし、順調ならばさらによし』 松下幸之助



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ