『苦難がくればそれもよし、
順調ならばさらによし、という心づもりを常に持ち、
人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う』


「松下幸之助「一日一話」」(PHP研究所)より


幸せのヒント 「苦難もよし

  苦難があるから、成し遂げた時の喜びも大きいのでしょう
  苦難はやりがい、とも考えられます
  苦難を乗り越えることで、自分が大きく成長できます

 苦しいことを「イヤだイヤだ」と思ってやるのと、「苦難もよし」と考えてやるのでは、気分も結果も違うでしょう。
 「苦難もよし」という心づもりを常に心がけていれば、苦難に出会っても、おろおろせずに、前向きに立ち向かえるのではないでしょうか。
 私は、「すべてのことはいい経験」と常々考えるようにしています。


「選択・迷う」に関する名言

  『一期一会』 千利休

  『初心忘るべからず 』 世阿弥

  『何かをするときいやいやながらするな、・・・』 アウレリウス

 
 『今日為し得るだけの事に全力を尽くせ、しからば・・・』 ニュートン

  『勇気を失うな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。』 フライシュレン



    松下幸之助の名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ