『初心忘るべからず』


世阿弥元清 (能役者・謡曲作者)

「常に志した時の意気込みと謙虚さをもって
事に当たらねばならない」(広辞苑)


幸せのヒント 「初心

  本来の目的、自分が目指すもの、熱意、
  忘れたくない心(誠意、やさしさ、謙虚、素直など)、
  やりたい気もち、好きなことをやれる幸せ、・・・

 考え方や方針は、時とともに変わっていっていいのでしょう。

 うまくいかない時、やる気が出ない時、行きづまった時、どうしたらいいかわからなくなった時などには、初心を思い出すことで、何かヒントが見つかったり、心を入れ替えるきっかけになるかもしれません。
 その前に、はっきりとした初心をもつことが大切なのでしょう。

 忘れたくない初心を胸に、日々を新鮮な気もちで過ごすことができたらいいのではないでしょうか。



「選択・迷う」に関する名言

  『一期一会』 千利休

  『何かをするときいやいやながらするな、・・・』 アウレリウス

 
 『今日為し得るだけの事に全力を尽くせ、しからば・・・』 ニュートン

  『勇気を失うな。くちびるに歌を持て。心に太陽を持て。』 フライシュレン

  『苦難がくればそれもよし、順調ならばさらによし』 松下幸之助



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ