『私たちが敵に憎しみを感じると、
むしろ自分自身が敵に支配されることになる』


デール・カーネギー (アメリカの著述家・教育家)


幸せのヒント 「敵に心を支配されない

  人に怒りを感じてしまうことがあります
  怒りが憎しみに変わってしまうこともあります
  怒りや憎しみが続くと、つい相手のことを考えてしまいます
  それは、相手に心を支配されているようなものです
  その相手のために、時間と(精神的な)パワーを浪費してしまいます

 世の中には、意地悪な人も、無礼な人も、無神経な人もいます。そういう人のために、多くの時間とパワーを費やしてしまうのはもったいないでしょう。
 「こんな人もいる」「こんな人のためにイライラするのは損だ」などと考え、他のことのために、他の人のために、自分のために、もっと時間とパワーを使ったほうがいいのではないでしょうか。

 相手が悪意をもってしたことだとしたら、自分がイライラしたり怒ったりするのは、「相手の思うツボ」でしょう。
 平然と「相手にしない」のが、相手に対するいちばんの仕返しかもしれません。


more hint! 「イライラさせる人がいる
more hint! 「怒りがコントロールできない

「怒り」に関する名言

  『腹が立ったら十まで数えよ。うんと腹が立ったら百まで数えよ』 ジェファーソン

  『他人の厚顔無恥に腹が立つとき・・・ありえぬことを求めるな』 アウレリウス

  『怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる』 ピタゴラス

  『怒りに対する最上の答えは沈黙』 ドイツのことわざ

  『あなたが怒りを抱くのは状況のせいではありません・・・』 コンクリン


    D・カーネギーの名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ