『人と人とのあいだに起こる問題のほとんどは、
誰しもがまず他人を変えようとするところから
発生するのです』


ロバート・コンクリン 「説得力」(PHP文庫)より


幸せのヒント 「自分を変える

  マナーが悪い人、モラルがない人、ルールを守れない人、
  無神経な人、無礼な人、意地悪な人、
  自分と考えや価値観が違う人、自分とやり方や習慣が違う人、
  やさしくない人、思いやりに欠ける人、・・・

 「あの人が××だから」「あの人が○○してくれない」などと、人にイライラしたり腹を立てたりするのは、「相手を変えたい」という思いが心の中にあるからではないでしょうか。

 「人を変える」ことは難しいでしょう。
 相手が変わらない限り問題が解決しない、と思っていると悩みはなかなか解消しないでしょう。
 「自分(の考え方)を変える」ほうが現実的なのではないでしょうか。


more hint! 「人にイライラしないための幸せになる考え方

「人間関係」に関する名言

  『もし君にできるのならば、改心させよ。もしできないならば、・・・』 アウレリウス

  『あの人たちのために、どうして私がわずらわしい思いをするのだろう』 ダイアー

  『議論などは、よほど重大なときでないかぎりしてはならぬ』 坂本竜馬

  『社交の秘訣は、真実を語らないということではない・・・』 萩原朔太郎



    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ