『恐怖は逃げれば二倍になるが
立ち向かえば半分になる』



川北義則 「人生愉しみの見つけ方」(PHP研究所)より


幸せのヒント 「心構えの違い?

  敵から逃げ、
   後ろを向いてしまえば、敵の様子や正体が見えず、
    怖い想像を余計にしやすいでしょう
   また、敵の攻撃をかわすことも、
    受けとめることも、反撃することもできません
   走ると、重心が安定せず、心が落ちつかないでしょう

  敵に立ち向かう心構えをし、
   敵をよく見れば、余計な想像はあまりしなくてすむでしょう
   身構えれば、敵の攻撃への対応の準備ができます
   重心が定まって、少しは心が落ちつくでしょう

 あわてずに、相手をよく見定めてから、逃げるか、立ち向かうかを決めたほうがいいのでしょう。
 人生の中では、一目散に逃げたほうがいい敵は少ないのではないでしょうか。




    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ