『雨が降れば傘をさす』


「松下幸之助「一日一話」」(PHP研究所)より


幸せのヒント 「××になったら、○○すればいい

  「雨」   : 不慮の悪い出来事
  「降ったら」: 実際に起ったら
  「傘をさす」: 対策を行なう

 不慮の悪い出来事は、実際に起ったら、その時に対策を行使すればいいのでしょう。
 悪い出来事(雨)が予想される時には、あらかじめ対策(傘)を用意できれば、なおいいのでしょう。

 将来の心配をし過ぎるのは、不安な気もちを大きくするだけです。
 「××になったら、○○すればいい」と覚悟することで、まだ先の心配はほどほどにして、今を大切にできたらいいのではないでしょうか。


「心構え」ことに関する名言

  『暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう』

  『正直は最善の策』『Honesty is the best policy』

  『(これからの人生で)今がいちばん若い』 

 
 『悟りといふ事は、如何なる場合にも平気で生きて居る事であつた』 正岡子規



    松下幸之助の名言集

名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ