『私は自分にないものを見て、
自分のことを不幸だと思っていた。
まわりの人は私にあるものを観て、
私のことを幸せだと思っていた』


ジョセフ・ルー (フランスのカトリック司祭・作家)


どんなに恵まれた環境に暮らしていても、幸せそうに見えても、
本人が幸せと思えなければ、その人は幸せではない


幸せのヒント 「無い不幸ではなく、有る幸せ

 『われわれ人間というものは馬鹿だから、
  足もとに転がっている幸運を見すごしてしまう。
  そして、手の届かないようなものばかり、追い求める』 ピンダロス

 『人間は有るものを粗末にし、
  無いものを欲しがる』 ユダヤの格言

 『完全な幸福はない。
  ないものを求めるのは不幸である』 本多信一

自分に無いものを求めすぎると不幸になる。

 『何でも自分の持っていないものを見ると、
  それが自分のものだったらどんなだろう
  ととかく考えがちで、そのために不足感が起こってくる。
  それよりはむしろ、自分の持っているものを、
  これが自分のものでなかったらどんなだろうと、
  たびたび問うてみるがよい』 ショーペンハウエル

 『誰もがたくさんもっている今の幸せに目を向けなさい。
  誰もが少しはもっている過去の不幸は忘れなさい』 C・ディケンズ

 『足りないものを探す人生から、
  満ち足りている部分に目を向けて感謝する人生へ』 幸井俊高

 『幸せを数えたら、あなたはすぐ幸せになれる』 ショーペンハウエル

今自分のまわりに有る幸せに目を向け、幸せを感じる。


more hint! 「不幸の原因は求めすぎ?
more hint! 「有る幸せを感じる
more hint! 「不幸を数えて暮らすより、幸せを数えて暮らそう
more hint! 「幸せを感じる


    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ