『習慣』 名言から学ぶ幸せのヒント キーワード別


『習慣は第二の天性なり』

『習うより慣れよ』

『はじめは人が習慣を作り、それから習慣が人を作る』 ドライデン

『よい習慣を身につければ、人格も立派にみがき上げられる』 スマイルズ

『わたしは毎日何度もわが身について反省する』 曾子

『毎日、自分がなりたいと思う人物になることに・・・』 ピーターソン

『「心の窓」はいつでもできるだけ数をたくさんに・・・』 寺田寅彦

『今いる場所、今あるもの、今置かれている状況。それらを愛すること』 山田太一

『凡庸な人間は注意散漫に眺め、聞くとはなしに聞き・・・』 レオナルド・ダ・ヴィンチ

『ぼくたちが備えることのできる最高の資質は好奇心』 スティーヴン・スピルバーグ

『尊敬すべき幸福な人は、・・・』 武者小路実篤

『寝床につくときに翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である』 ヒルティ

『われわれにとって怠惰ほど有害で致命的な習慣はない』 ジョン・トッド

『成功とは過程である。その姿勢や習慣の成果のこと』 コリン・ターナー

『言葉は人生を左右する力がある』 中村天風

『他人と比較してものを考える習慣は、致命的な習慣である』 ラッセル

『変化するには、古い習慣を新しい習慣に置きかえねばならない』 ピーターソン

『悪い習慣を認め、変える決意をし、実行する』 アレクサンダー・ロックハート

『悪い習慣を形成するのは容易だが、生きていくのは困難だ』 コリン・ターナー

『消極的に悪い習慣を捨てようと努力するよりも、むしろ常に良い習慣を養う』 ヒルティ

『人間の強い習慣や嗜好を変えるものは、いっそう強い欲望のみ』 マンデビル

『節約は思慮分別の娘であり、自由の母である』 サミュエル・スマイルズ

『簡素で高ぶらない生活の仕方は、誰にとっても最上のものである』 アインシュタイン

『人に勝つより自分に勝て』 嘉納治五郎

『自分の注意を、一部は現在に、一部は未来に』 ショーペンハウエル

『目の前のことを必死でやれば、何かが次につながる』 中村正人

『泣きながらでも、善いことをしなさい』 釈迦

『備えあれば憂えなし』

『毎日少しずつ それがなかなかできねんだなあ』 相田みつを

『あってもなくてもいいものは、ないほうがいいんだなー』 武井哲應

『小人の罪として、大きなことを望んで小さなことを怠り……』 トーマス・エジソン

『怠惰はすべての恥ずべき行いの母なり』 フランスのことわざ

『怠けているのを自分自身に見られていることを恥じなさい』 フランクリン

『いちばん難しいことは、自分の目でしかと見るということ』 ゲーテ

『完璧がついに達成されるのは、何も削るものがなくなったとき』 サン・テグジュペリ

『賢人は、目に入るものをではなく、見るべきものを見る』 モンテーニュ

『早起きは三文の徳』

『朝の起床時に「今日をつかまえよう」――』 デール・カーネギー

『幸せに暮らす習慣こそ、幸せの青い鳥だと思う』 本多時生




    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ