名言から学ぶ幸せのヒント 人名別【た】


 W・ダイアー  自分のための人生』『どう生きるか、自分の人生!

『幸福とは、人生という旅全体を楽しむことなのである』

『現実を愉しめるのが人生の達人』

『大切なのは、幸福を選ぶ、あるいは、少なくとも不幸を選ばない』

『理由は一つ、やりたいからやるのだ。他に理由はない』

『自分の価値は失敗や成功で決まると考える人は・・・』

『行動力がないから意気消沈してしまう』

『“ほんとうの自由”とは他人に振りまわされない芯の強さである』

『あの人たちのために、どうして私がわずらわしい思いをするのだろう』

『「過去のせい、誰かのせい」を捨てたときから人生は好転する』

『全然腹を立てないようにするほうがもっと健康によい』

『「感情は自分の力ではどうすることもできない」という神話は……』

『出会うすべてのものを、味わってごらんなさい』


 ダーウィン

『唯一生き残るのは、変化できる者である』


 高杉晋作

『苦労する身は厭わねど、苦労し甲斐のあるように』

『面白き事もなき世を面白く……』


 高橋尚子

『何も咲かない寒い日は、下へ下へと根をのばせ。やがて大きな花が咲く』


 高橋龍太郎

『好かれ上手は好き上手』


 高山樗牛

『自分が立っている所を深く掘れ。そこからきっと泉が湧き出る』

『天にありては星、地にありては花、人にありては愛、・・・』


 武井哲應

『たいせつな事は今日只今の自分自身がどう生きているか』

『あってもなくてもいいものは、ないほうがいいんだなー』


 多湖輝

『「まず動く」。そこからあなたの新しい人生が始まります』

『動けば必ず何かが変わります・・・』

『進歩向上の比較を他人とするのではなく、過去の自分とする』


 タゴール

『愛は理解の別名なり』


 田坂広志

『「成功」は約束されていない。しかし、「成長」は約束されている』


 立川談志

『よく覚えとけ。現実は正解なんだ』


 伊達政宗

『仁に過れば弱くなる。義に過れば固くなる・・・』

『朝夕の食事はうまからずともほめて食うべし』


 立松和平

『自分の魂にうそをついたら、いい人生は送れない』


 種田山頭火

『無理をするな、素直であれ』


 ダライ・ラマ14世

『人生の目的は、幸せになることです』

『敵に出会ったら、忍耐や寛容を覚える機会だ』

『幸福は思いやりの心から生じるものであって・・・』

『自分の欠点に気づくことは有益である』


 ダンテ

『心ある人は、時間の損失をもっとも悲しむ』

『汝は、汝の道をゆけ』






    名言から学ぶ幸せのヒント

幸せのホームページ